離婚する理由は?最も多い5つの原因をまとめました。

離婚する理由は?

夫婦間では意見の相違やトラブルが起こることも多いですよね。

これによって離婚へと発展することがあります。

この記事では離婚をする理由について、まとめたので見ていきます。

離婚の理由

離婚の理由

離婚の理由で、多いものを見ていきます。

性格の不一致

「他人なんだから性格が違うのは当たり前じゃないの?」と思ってしまいそうです。

しかしこの性格の不一致という言葉には、次のような意味が含まれています。

  • 配偶者の浪費癖がひどい
  • 配偶者に暴言を吐かれる
  • 配偶者が浮気をした

色々な理由があったとしても、世間の目を気にして「性格の不一致」と表現しているわけですね。

ちなみに本当に「性格の不一致」によって一方的に離婚をしようとすることは認められていません。

異性関係のトラブル

いわゆる浮気ですね。これは夫と妻どちらでも起こり得る離婚理由です。

離婚する際に慰謝料を請求したい場合は、配偶者が不貞行為をした証拠が必要です。

例えば浮気相手とのメールの内容や、浮気現場の証拠写真などです。

生活費を渡さない

夫が生活費を渡さないケースが多いです。

夫が生活費を1人で使い込んでいて、専業主婦である妻の生活が成り立たなくなる、という場合もあります。

妻は生活費を渡してもらえなければ日常生活を送るのが難しくなります。

小さい子供がいても、パートを掛け持ちしていたりする場合もあるのです。

精神的な虐待

仕事や子育てのストレスなどが原因で、配偶者に暴力的なことを言ったりするケースが多いです。
これは夫にも妻にも当てはまる理由です。

精神的な虐待の度合いは夫婦によって異なりますが、精神的な虐待がエスカレートして「命の危険を感じた」というのが、離婚を踏み切るきっかけになるケースもあります。

離婚する際の慰謝料について知りたい方はこちら

配偶者の家族や親族と上手くいっていない

これは夫側に多い傾向がある悩みです。妻の家族に必要以上に夫婦生活に介入されたり、嫌味を言われたり。

配偶者の親族と仲が悪い、というだけでは一方的な離婚の理由にはなりませんが、妻の親族との不仲が原因で、夫婦関係が修復困難なほどに破綻してしまった場合は、離婚の理由としては十分でしょう。

離婚の手続きのことで詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

離婚の手続き
離婚の手続きには何が必要?詳しく紹介します。離婚する場合には、どんな手続が必要なのでしょうか? 意外と離婚の手続きを知らない人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は...

一度探してみる

東京都

練馬法律事務所

お悩みに寄り添った柔軟な対応ができる弁護士を練馬でお探しなら、『練馬法律事務所』がおすすめです。

練馬法律事務所では、離婚問題や相続問題の最適な解決を目指しています。

初回無料なので、気になる方は相談から始めてみてはいかがでしょうか。

事務所 練馬法律事務所
住所 東京都練馬区練馬1-1-12宮広ビル3階
ホームページ nerimalo.jp
電話番号 03-5946-9973
営業時間 9:30~18:30
最寄り駅 練馬駅

離婚の相談についてはこちら

クレヨン法律事務所

中央区で弁護士事務所をお探しでしたら、アットホームで安心感のあるクレヨン法律事務所に定評があります。

企業様向けのリーガルサービスの提供に力を入れているクレヨン法律事務所では、常に最新の情報に目を向け、力強い味方になってくれます。

事務所 クレヨン法律事務所
住所  東京都中央区東日本橋2丁目28番4号
日本橋CETビル2階
ホームページ https://crayon-law.jp/
電話番号 03-5843-4472
営業時間 9:30~19:00
最寄り駅 東日本橋駅

神奈川県

離婚問題を円満に解決したいとお考えなら、『今西法律事務所』に相談してみてはいかがでしょうか。

当事者だけでは解決が難しい内容でも対応し、当事者のどちらかが一方的に不利益にならないように解決へ導いてくれます。

信頼と実績のある事務所に相談したいとお考えなら、是非検討してみてください。

事務所 今西法律事務所
住所 神奈川県相模原市南区相模大野8-4-2ラメールビル2階
ホームページ http://imanishi-lawoffice.com/
電話番号 042-705-9781
営業時間 9:00~18:00
最寄り駅 相模大野駅

まとめ

離婚する理由はさまざまです。

平成17年の政府統計によると「離婚をするまでの期間」で多いのが5年未満、次いで5~10年です。

また結婚後35年以上経過した熟年離婚も多い傾向にあります。

ところで、ほんのささいなことで離婚へと発展する場合もあります。

「関係が修復できそう」と思った時は、離婚カウンセラーなどに相談すると、離婚を避けられる場合がありますよ。